チュブ(主婦)の平凡日記

日々の、ちょっとした出来事や美味しいものなどを綴っていけたらなぁ~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おでかけ 鎌倉編

昨日は日帰り小旅行、江ノ島を紹介しましたが
今日はその続き、鎌倉編です。


DSC03927_convert_20081005150813.jpg
江ノ島を後にして
江ノ電で長谷駅へ向かいました。

長谷駅からの道は、またまたたくさんのお店がいっぱいありました。
そこを歩いて行くと・・・・・

ちょこっと顔を出してますね。

DSC03933_convert_20081006145025.jpg

鎌倉大仏 高徳院
snap_unyasan_2008101152128.jpg
大きな大仏様の横に、小さな大仏君が・・・(^^;)



DSC03944_convert_20081006145121.jpg
大仏様の目尻の横に金箔の名残があるんだって。
でも私は頭のポツポツが気になる。螺髪って言うんだね。


また、長くなるので続きをポチ!してね。

鎌倉ジェラート
DSC03947_convert_20081006145153.jpg
高徳院から長谷駅へ戻る途中、ジェラート屋さんで一息。
大仏君、あっ!間違い!ダーリンさんは、ゴマのジェラート。
私は、栗とキャラメルのジェラート。
外は暑かったから、これを食べて涼しくなったね。
美味しかった(^^)♪

さあ、まだ行くわよ~!
長谷駅から鎌倉駅へ向かいます。

鎌倉駅から、たくさんのお店で賑わっている小町通りを抜けると・・・・・

鶴岡八幡宮

snap_unyasan_2008101153530.jpg

流鏑馬
DSC03955_convert_20081006150004.jpg
ホントは流鏑馬の時期じゃないようで、
これは、事情があって会員様へのために開かれたそうです。
私達もこの日偶然見られて良かった♪

本殿でお参りをして
二人でおみくじを引いたの。

DSC03960_convert_20081006145246.jpg
ダーリンさんは吉、私は小吉。
おみくじに書かれていた事がね、心にジ~ンときました。
そして、心掛けようと思いました。


甘味処 ことのは

DSC03962_convert_20081006145346.jpg
いつも遊びに行っている、あるブログの、び○さんが前に紹介していたお店、ことのはさん。
ここで食べたかったの。
八幡宮の横で近いしね。


DSC03964_convert_20081006145430.jpg
白玉クリームあんみつ つぶあんで。他にコーヒーゼリーとお漬物が付いてます。


DSC03963_convert_20081006145409.jpg
ことのはあんみつ つぶあんで。これもコーヒーゼリー、お漬物、そしてお抹茶がセット。

とても美味しくいただきました(^^)♪
落ち着き過ぎて眠くなってきちゃったの。

戻りも小町通りを通って、
鎌倉いなり (はんなりいなりと、しめ鯖のお寿司バージョン) と
アルカマック カフェでソーセージとコーンビーフを買って
おウチへ帰りました。

DSC03965_convert_20081006145523.jpg
DSC03966_convert_20081006145554.jpg

夜ご飯の買い物をして、おウチに着いて夜7時近かったかな。
玄関のドアを開けたらネコ娘さんが小上がりの所で座って待っていてくれました。
もうすっかり、日が暮れるのが早くなって家の中は真っ暗。
暗くて寂しかったのか、ネコ娘さんはべったり離れませんでした。

そして、ダーリンさんは歩き過ぎてお疲れ気味?
昨日、日曜日はおウチでのんびり過ごしました。
このお出掛けが決まってから、私が「いっぱい歩くけど大丈夫?」って何度も聞いて
大丈夫・大丈夫って言ってたのに、まさかあんなに歩くなんて思ってもみなかったみたい。
私といるとドンドン歩くから健康になりますよ。

鎌倉は、私達にとっても思い出の地。
十数年振りに訪れました。
そして、時間があればレンタサイクルで、もっとゆっくり散策したかったの。
竹林の報国寺や浄妙寺、杉本寺等・・・。
どれも、び○さんのブログを参考に行きたいとこばかりで。
なので、次回は行けなかった所を行ってみたいと思います。
ただ、車と人がいっぱいで自転車で快適に走れるかなぁ・・・。と心配ですが
び○さん、ありがとうございました。
いろいろ参考にさせてもらいました♪

そしてみなさん、長々とお付き合いしていただいて
ありがとうございました(^^)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。